Route2x4x6

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

全てのライダー&ドライバーに安全を。 

私事な話で恐縮ですが・・・・


先日、僕の身内が地元の埼玉県内でクルマの交通事故を起こしました。

夜の交差点の右折帯で信号待ち中、ボーッとしていたのか、直進の
矢印信号が出た時点で隣の車が動き出したのに釣られて発進してしまい・・・
対向車と衝突してしまったそうです。右折の矢印信号はまだ出て
いなかったので、この場合コチラの信号無視ということになります。

国道バイパスという、平均速度の高めな道路だったこともあり・・・
身内も相手方もクルマは大破。身内のクルマは2000cc級の中型車ながら、
衝突の衝撃で横転直前まで飛ばされたそうです。以前は軽自動車に
乗っていた人ですが・・・軽だったら無事では済まなかったのでは
ないか、というのが事故の目撃者の言葉です。

幸いにして身内も相手方も・・・打撲や打ち身、切り傷などのケガは
負ったものの、とりあえず命に関わるようなことは無いそうです。
いろいろな後処理はすぐには終わらなそうですが・・・・


僕は身内の住む地元からはちょっと離れていることもあり、事故から
数日後にこの話を聞きました。とりあえず身内と相手方が無事だった
ことに安堵はしたものの・・・・身が震え上がる思いでした。





~常に気をつけなくてはいけない。
~どこへ出かけたって、無事に帰ってこなくてはいけない。






バイクは衝突すればほぼ間違いなく、身体にダメージを負います。
キャビンに囲まれた4輪車に比べたらどうしたってリスクの大きい乗り物です。


先週、所用でデイトナ675で日帰りで東京まで出かけたんですが・・・・
都心の市街地でのストップ&ゴーを繰り返すうち、エンジンや排気管の熱が
どんどんと身体に襲いかかり、やがてそれが脳の思考にも影響してくる
様子を体感しました。

「熱い・・・早く信号変わってくれ・・・走行風を浴びたい・・・」

と思うようになり、我先にと交差点から発進したくなります。
しかしこうした焦りの気持ちが事故へ繋がるリスクを高めることは
間違いありません。ボーッとしてきたら少し休んで、アタマと身体を
リフレッシュさせてから進むべきだな、と思うところです。

身内の話を聞いて・・・あらためて安全意識を考えさせられた次第です。
バイクやクルマに乗られるみなさま・・・・

何はともあれ、とりあえず無事に帰宅しましょう!

スポンサーサイト

テーマ:日記

ジャンル:日記

日記 *  TB: 0  *  CM: --  * top △ 

トラックバック

トラックバックURL
→http://246tez1979.blog9.fc2.com/tb.php/248-e265c0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。