Route2x4x6

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

またしても・・・ 

悪いニュースが飛び込んできました。
MotoGP第17戦マレーシアにて、マルコ・シモンチェリ選手が事故死。
先日の日本グランプリでそのアグレッシブな走りを見せてもらった
ばかりゆえ・・・・非常に残念です。


《2011.10.2 日本グランプリ MotoGPクラス》
_MG_7601.jpg_MG_7602.jpg


《2008.9.28 日本グランプリ 250ccクラス優勝時》
_MG_7747.jpg
シモンチェリ選手の死に心から哀悼の意を表します。












また、もうすでにブログ上で波及している話ですが・・・
先週、関西のライダーさんが、お連れさんの目の前で
事故に遭い、亡くなるという悲しい事件も起きました。


月曜日にsukedaiさんのブログのリンクからこの事実を知り、
その後1週間、このあまりにも痛ましい事故と、残された方の
想像を絶する過酷な心中を考えると・・・
直接お会いしたことのないにもかかわらず、涙が出るほど
胸が締め付けられる気持ちになってしまいました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


私自身も交通事故には何度か遭遇していますし、浅い経験ながら
身内の事故、友人の事故、全くの他人の事故も見てきました。
思い返してみれば、いつもツーリングでご一緒させていただく
メンバーの中にも、つい数年以内に事故に遭われた方がかなり
いらっしゃることに気づかされます。


どんなに気をつけていても、他人と道路を共有していて、それぞれが
それぞれの尺度で走っている以上、不運な事故は起こってしまう。
事故の経験者なら、誰でも思う感覚ではないでしょうか。


交通事故は100%防ぐことはできない。


だからこそ、できる限り事故を回避する注意と努力、そして不運にも
事故が起こってしまった場合に際し、その対処を予見しておく。
それが全ライダー、ドライバーへの責務だと思います。


もし目の前で事故に遭遇したとして、自分が救助者の立場に
なったとして、被害者への救命処置、通報、現場の交通整理
などなど必要なことができるだろうか。


ちょっと近所へ出かけるだけだとしても、バイクに乗るならば
きちんと必要な装備をしていってるだろうか。


また、万一自分が死んでしまったら・・・というような話題、
冗談と受け止められても良いから、自分の大切な人にはときどき
話しておくことも必要な気がします。死んだら話せないんだから。


若いころは自分が死ぬなんて考えもしなかったし、
そんなワケはないなどと勝手に思っていた部分もあります。
しかしこの32年間は、幸運にも生きてこれただけなんだと。
明日、突然不幸が訪れても何の不思議もないことなんだと。


いろいろなことが頭を巡った1週間でした。

スポンサーサイト

テーマ:MotoGP

ジャンル:車・バイク

2@レース *  TB: 0  *  CM: --  * top △ 

トラックバック

トラックバックURL
→http://246tez1979.blog9.fc2.com/tb.php/271-7ac5c7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。