Route2x4x6

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

東京モーターショー2011(二輪車編)。 

smile3.jpg
さて、本題です。
2年に1度の開催、そして今回から会場が幕張メッセから
東京ビッグサイトに移った東京モーターショー。
確かに、アクセスは格段に良くなりました。
_MG_0952.jpg


惜しむらくは、ビッグサイト内のホールが西と東とでちょっと
離れていて、容易に行き来できないことでしょうか。
その点、ホールが3つ隣接していた幕張メッセは楽でした。
_MG_0953.jpg


さて、まずは二輪車関連から・・・tezさんが個人的に
気になったバイクをご紹介。



《SUZUKI》

グラディウス400ABS。フレーム、そしてホイールも青。
_MG_0984.jpg


GW250。B-KINGやGSRシリーズのデザインをなぞらえた
2気筒ネイキッドスポーツ。悪くないと思います。ただし、
フロントのブレーキディスクが左側に付いているのは「?」です。
駐車したときや宣材写真などで見栄えするのは右側なんですけどね。
_MG_0986.jpg
そういや、カタナ250もブレーキ左側だったなぁ・・・


GWのメーター。最近のスズキらしい配置です。
Ninja250Rにも、CBR250Rにも装備されていない
「シフトポジションインジケータ」が付いていますね。
_MG_0987.jpg
デイトナでシフト表示に慣れてしまったtezさん。
コンちゃんのカブでギア段数に迷ったのは言うまでもありません。



新型GSX-R1000。マフラーが片側出しになったヤツですね。
_MG_0990.jpg


跨がってみましたが、ウワサに聞くとおり、足付きは
決して悪くないです。ただ、さすがに3気筒のデイトナと比べると
わずかにニーグリップ部分がワイドでした。
_MG_0991.jpg



《Kawasaki》

新型ZX-14R。旧型からあまり変わってないように見えて
ほぼ全面が改良されたようです。名前にも「R」がつきましたしね。
_MG_1060.jpg


このグリーン、今までのキャンディライムグリーンとは
ちょっと違うぞ・・・? と思って良く見てみたら、やはり新色でした。
_MG_1061.jpg
キャンディライムよりも緑に深みが増し、名のとおり
メタリック粒子の輝きも強くなった感じ。とてもキレイな色でした。



新型Ninja650。こちらは名称から「R」が無くなったんですね。
カワサキは今後、各排気量クラスのトップモデルにしか「R」を冠さないようです。
_MG_1063.jpg
ってことは、NInja400「R」は継続?



《YAMAHA》

コンセプトモデル、XTW250。
震災後、バイクの機動性が見直されたりもしましたが・・・
こういう「使えるバイク」の需要はきっとあるでしょうね。
_MG_1045.jpg


新型T-MAX。楽そうだなぁ・・・
こういう快速スクーターなら、どこまでも行けそうな気がします。
_MG_1046.jpg


この顔を見て、アニメ「3×3 EYES」を思い出しました。
_MG_1047.jpg
まぁ、観たことはないんですけどね。


MotoGPマシン、YZR-M1がバラバラにされて展示されてました。
カウルのみ。
_MG_1048.jpg


フレーム、エアボックス、リアサスまわり。
_MG_1050.jpg


フロントサスまわり、、ワイヤーハーネス。
なかなか観れない光景です。
_MG_1052.jpg



《HONDA》

さぁ、ホンダです。
tezさんが今回、最も見たかったバイクがここにあります。
それが、このNC700S。
_MG_1038.jpg
これはカスタムコンセプトモデルらしい。赤いシートが良いです。



地べたには、跨がれるモデルも展示されていました。一部、
アドベンチャータイプの「700X」の写真も混ざっていますがご了承ください。


NCシリーズのハイライト、メットインスペース。
展示モデルにはSHOEIのマルチテックが入っていました。
ってことは、たいていのオンロードフルフェイスは入りそうですね。
_MG_1012.jpg
こういうヒンジですが、跨がりながらでも開閉、メットの出し入れは可能でした。


そして、給油口はこのタンデムシートの・・・・
_MG_1022.jpg


下に居た!!
_MG_1017.jpg
これは逆に、跨がりながらの給油は難しいでしょうな・・・


合わせて御開帳!!!
_MG_1019.jpg
展示車をこの状態にしといたら、人がたくさん寄ってきました。


こちらはクラッチレバーの無いDCT(デュアルクラッチトランスミッション)。
ちなみに普通のマニュアルミッションも選べるようですので。
_MG_1024.jpg


デザイン、コンセプトに関してはいろいろ言われてるようですが・・・・
tezさん的には気に入りました、このバイク。こういうモデルは
大メーカーに性能勝負で太刀打ちできない小メーカーが提案しそうな
主旨ですが・・・ホンダがやることに意味があると思います。
_MG_1036.jpg


しかし、気になるのはやっぱり動力性能でしょうね。
6000回転以上をバッサリ切り捨てたエンジン。
果たしてダルいバイクなのか、必要にして十分なのか・・・・
そのうち試乗してみたいものです。
_MG_1011.jpg



そしてこちら、電動バイクのRCE。
カラーリングが往年のレーサーちっくですね。
_MG_0999.jpg


CBR1000RR。
人がいっぱいで、跨がることはできませんでした・・・
_MG_0996.jpg


CBR600F。
アップハンドルなこともあって、ちょっと楽なポジション。
_MG_1039.jpg
ちょっと離れて見れば完全にSS。


CB1100・ビキニカウル付き。渋いですね~~
_MG_1040.jpg



《KTM》

今回、外車メーカーでしっかりと展示ブースを構えていたのは
このKTMくらいでしたねぇ・・・
以前はハーレーもドゥカもグッチもアプリリアも居たのに・・・
こちら、DUKE200。
_MG_1073.jpg


こちらはDUKE690。
_MG_1074.jpg



《番外編》

メルセデス・ベンツブースに居た、ドゥカティ・ディアベルAMG。
_MG_1084.jpg


こ、このホイールは・・・まさに4輪車カスタムのセンス!!
_MG_1085.jpg
ホイール幅もクルマ並みですな。240サイズですからね。


ブリヂストンブースに居たコレ。注目すべきはこのタイヤ。ブリヂストンが
開発中の・・・エア充填不要のタイヤだそうです。
実用化されれば、木製車輪からエア入りタイヤに移行した時代以来の
タイヤ大革命が・・・・!!
_MG_1134.jpg



さて、2輪紹介は終わりです。次回は4輪特集をやります。
smile1.jpg
スポンサーサイト

テーマ:バイク

ジャンル:車・バイク

日記 *  TB: 0  *  CM: --  * top △ 

トラックバック

トラックバックURL
→http://246tez1979.blog9.fc2.com/tb.php/278-17846e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。